• 安い部分矯正のメリットとデメリット

    • 矯正治療の方法には、全体矯正ではなく、歯の一部分にだけ装置をつけて治療を行う、部分矯正があります。

      マイナビニュース情報を利用してみませんか?

      全体矯正には抵抗があるという人でも、気になる前歯だけを治すことができる部分矯正であれば、やってみたいという人も多く、最近人気となっています。

      今、話題の前歯部分矯正の情報をまとめました。

      全体矯正に比べ、装置が目立ちにくく、治療期間も短いというメリットがありますが、それ以外にも治療費が安いというメリットがあります。


      ただ、デメリットとして、前歯を部分的に整えることができる一方、全体的な噛み合わせを解消することはできませんし、前歯だけを動かすため、噛み合わせ自体が悪くなってしまうというデメリットもあります。そのほかにも、実際に相談に行ってみると、部分矯正は無理だといわれることもありますから、複数の矯正歯科に相談してみるとよいでしょう。


      また、前歯だけを動かして歯並びを整えていくため、隙間ができてしまうこともあります。


      逆に、歯を動かしていくスペースがない場合には、歯を削ったり抜歯することもありますし、重度の出っ歯や噛み合わせが悪い場合には、治療が難しい場合もあります。



      部分矯正には、裏側矯正、表側矯正、マウスピース矯正などの方法があります。


      全体に装置をつける矯正に比べ安いのが特徴ですが、歯の裏側に装置をつける裏側矯正は、比較的費用が高くなり、金属の装置は安いという特徴があります。

      このように、部分矯正にはメリットやデメリットがありますから、矯正歯科で納得がいくまで相談する必要があります。

  • 1から学ぶ医療

    • 部分矯正が安い理由とは

      歯並びが乱れていることは、見た目が良くないだけではなく、発音に悪影響を与えている可能性があります。そこで、行われるのが、矯正歯科治療です。...

  • 皆が知りたい情報

  • いまどきの医療・医療の補足説明

    • 部分矯正は全体矯正に比べてとても安い

      歯の矯正には歯並びを整えたい方やコンプレックスになっている方が注目しますが、費用が高いイメージから行うことを躊躇っている方も多いといわれています。歯を全て矯正する方法は費用がかかりますが、部分矯正では費用が安い上に期間も短いです。...

    • お値段の安い部分矯正をご存知ですか

      自分の歯並びで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。歯並びを矯正するだけで、顔の印象がよくなったり、歯ブラシがやりやすくなり虫歯や歯周病の予防になったりとメリットがたくさんあります。...